ハピタスの危険性について考える

150415222377_TP_V.jpg

ハピタスの危険性・安全性

私も使い始めの時は漠然と、
ポイントサイトに恐怖感は持っていました。
何が怖いと聞かれるとはっきりとは答えられないのですが、やっぱり怖かったです。

昔から、「タダより高いものはない」とか言われることがあったからですかね、
ものすごく簡単なことでお金(ポイント)が貰える
ということに違和感があったからだと今だと思います。

誰もが持つ危機管理能力じゃないでしょうか?
疑ってサイトを検討しようという姿勢はいいことだと思います。

ハピタスの運営会社

ハピタスの運営会社、株式会社オズビジョンで設立は2006年。
資本金は3000万円、代表取締役社長 鈴木良
主な事業内容は、ポイントサイトの運営。

従業員:44名
売上高:18億円(2014年度)

以前はドル箱という名前で運営されており、
2012年10月にハピタス(Happi+)としてリニューアルオープンしました。
ハピタスは6年以上の運営実績と150万人を超える会員がいるサイトです。

日本インターネットポイント協議会(JIPC)に加盟しています。
プライバシーマークを取得しSSLを利用しているため、セキュリティー面はかなり安全と言えます。

個人情報について

やはり気になるのは個人情報についての取り扱いですが、
プライバシーマークを取得していますし、
実際登録したあとメールが大量にくることもありません。

1日に1回メールがくる程度ですね、
そのほかの良くわからない業者からのメールも
一切ありません。

これはすごく好感を持てました。

登録に必要な項目

実際に登録するのに必要な情報は
名称未設定.png
登録には名前も必要ありません、
性別、職業、都道府県、生年月日、メールアドレス、携帯電話番号
の6項目だけです。

ポイントサイトで登録する情報としてはかなり少ないほうですね。
携帯電話番号を必要とするのが、最大のデメリットですね。
私の場合は登録後に業者からの勧誘とかはありませんでした。

ハピタスは実際稼げるのか?

あとは実際にポイントを獲得できて、
それを使うことができるのか?
ということだと思います。

別の記事に詳しくまとめてありますので、
参考にしてください。

まとめ

私がハピタスを始めてから、実害は何もありません。
だからと言ってこれからも安全、とは言い切れません。
便利なもの、お得なものほど検討を十分に行ったほうがいいですよね。

その一助に成れれば幸いです。

私はかなりはまっていて、
家族は勿論、会社の友人、上司にも勧めています。
実はひそかなブームになっています。

わからないことがありましたら、コメントでも可能な限り対応しますので
質問どうぞです。


ハピタス登録はこちらから

クリックすると登録できます↓↓↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
登録は無料です
クリック後は
今すぐ無料会員登録をクリック
登録情報の入力があります。

名称未設定.png

入力後に仮登録メールがきますのでメールを開いてURLをクリックで登録になります。

登録後ポイントがお互いにつきますので、是非宜しくお願いします。

この記事へのコメント